ニュース PR

【炎上】レゴランド社長がDMを公開!客を詐欺師扱いした内容とは?

レゴランド社長がDMを公開し炎上!客を詐欺師扱いした内容とは?のアイキャッチ画像
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

レゴランドの社長である本多良行さんが客とのDMを無断で公開し、炎上騒ぎになってしまっています。

その公開したDMは即削除されていますが、なにが問題だったのでしょうか?

今回は、レゴランド社長がDMを公開し炎上!客を詐欺師扱いした内容とは?について調べてみました!

【炎上】レゴランド社長がDMを勝手に公開!

レゴランドの社長の謝罪DM内容はチケットトラブル!

レゴランドを訪れたお客様がチケットのトラブルをXで投稿。

レゴランドに対する苦情の投稿

それに対してレゴランド社長である本多良行さんが謝罪文をお客様にDMしたことから問題がはじまります。

レゴランドでのチケットトラブルの経緯

レゴランド側の手違いで過去に大人用の年パスで入場したのに、子供用の年パスで入場したと登録されていた。

そのため、寒空の元40分以上待たされて差額を払わないと入場できない。といわれたたようです。

レゴランドにたいする苦情の投稿画像

実際はレゴランド側の登録ミス。

チケット詐欺を疑われた投稿者は購入チケットの確認のため、かなり待たされたようです。

結果はレゴランド側のミスだったのですが、謝罪や説明は一切ありませんでした。

楽しいはずの家族とのテーマパークへの外出が不快感と悲しみになったことは言うまでもありませんね。

【全文】レゴランド社長が客を詐欺師扱いしたDMの内容

Xの投稿を見たレゴランド社長より、DMが届きましたが内容はこちら!

レゴランド社長の謝罪DM

DMを許可なく勝手に公開。

炎上した理由は

  • 許可なく勝手にDMを公開
  • 23時を過ぎた遅い時間のDM
  • 謝罪ではなく、問題提起と記載

申し訳ございませんではなく、問題提起、ありがとうございますという言い回しに不信感を覚えますよね。

投稿者も高圧的なDMだと感じたようで、これが炎上する結果となりました。

まとめ|レゴランド社長がDMを公開し炎上!客を詐欺師扱いした内容とは?

今回は、人気テーマパークレゴランドで起こったトラブルについてまとめました。

レゴランド社長の本多良行さんがDMを勝手に公開し、その内容が高圧的だったこともさらなる炎上となってしまった理由のようです。

error: Content is protected !!